Google Maps API for Flash:準備と設定

2009年6月5日 03:06 action script,google maps — littlepad

先に公開されたjavascriptのAPIの方は日本語のドキュメントが公開されているんですが、
FLASH版の方は英語しかないので日本語でメモしときます。

いつの間にか日本語化されてた!
http://code.google.com/intl/ja/apis/maps/documentation/flash/intro.html

■APIキー(developer key)の取得
FLASH内のコードにこいつを設定してやらないとサーバにアップした時、
マップが表示されないのでアップするサーバ毎に取得しなくてはいけない。
ちなみにローカルでは設定なしでも表示可能。

http://code.google.com/intl/en/apis/maps/signup.html

にて規約の同意にチェック、適用させるURLを入力して
「Generate API Key」ボタンを押すと新規にAPIキーが発行される。

■Maps API for Flash SDKのダウンロード

http://maps.googleapis.com/maps/flash/release/sdk.zip

上記よりSDKをダウンロードする。
ZIPファイルの中にはFlex用とFLASH用のswcファイルが格納されている。
Windows環境の場合、swcファイルを以下にコピーする。

C:\Program Files\Adobe\Adobe Flash CS3\ja\Configuration\Components

FLASHを再起動してやると、コンポーネントにGoogleMapsLibraryが追加されている。

■FlashDevelopの設定
FlashDevelopを利用している場合、このswcと関連づけてやるとコード補完してくれるのでとても便利。
メインメニューから[Project]→[Properties]を開き、「Compiler Options」タブをクリック。
Advancedの中にある「SWC Libraries」にswcのパスを設定してやるだけ。
但し、これはFlashDevelopのProject単位で設定しなくてはならない。
デフォルトで設定出来ないものかなぁ…。

コメントはまだありません

No comments yet.

TrackBack URL

Leave a comment

about

ハンドルネーム:littlepad
都内で WEB 制作(デザイン, html/css, Flash, MT, WordPress etc)をしているBOØWY研究家

category:

search:


archives:

GO TO PAGETOP