AMP(Accelerated Mobile Pages)について

2016年1月11日 23:42 seo — littlepad

AMP(Accelerated Mobile Pages)とは

  • GoogleとTwitterが協同して策定したモバイルウェブ高速化を目的としたプロジェクトである
  • AMP HTMLの仕様に沿ってモバイル向けページを構成することで超高速化を実現可能になる
  • AMPの仕様に従って構成されたウェブページは、Google/Twitter側にキャッシュされ、キャッシュからコンテンツを返すことによって、高速表示を可能とする

AMPの制約

  1. アクセス解析ツールを利用できない(表示速度に影響するJavaScriptを使うため)
  2. JavaScriptを自由に使えない(独自のインタラクティブな仕組みを使えない)
  3. 広告を表示できない(広告収入が大切なメディアサイトには死活問題)

1, 3 は対応されたっぽい。
AMPが広告とGoogleアナリティクスをサポート開始

制約に関する未来

  1. メジャーなアクセス解析ツールベンダーと協働し、今使っているアクセス解析ツールをAMPページでも利用できるように開発中
  2. “escape hatches”(エスケープ・ハッチ)と呼ばれる、AMP環境であっても、複雑な技術を使っている機能を特別に実行できる仕組みを準備中

参考/引用サイト

コメントはまだありません

No comments yet.

TrackBack URL

Leave a comment

about

ハンドルネーム:littlepad
都内で WEB 制作(デザイン, html/css, Flash, MT, WordPress etc)をしているBOØWY研究家

category:

search:


archives:

GO TO PAGETOP